【Blackout Sticker Proレビュー】Macのキーボードを無刻印にするステッカー

ガジェットレビュー

どうも、ミニマリストのゆーと(@bahihzss)です。

こちらの記事でも紹介したとおり、僕はMacBook Proユーザーなのです。

Appleのデザインは美しい、無駄がない、ブラボー!

と心の底から思っているのですが、一つだけ不満点が・・・

ゆーと
キーボードの「ひらがな」がダサい!

ということです。

Blackout sticker Pro」を使用して印字を隠すことで、この不満を完全に解消できたので、その特徴を紹介します。

Blackout sticker Proの見た目

今回はMacBook Pro用とMagic Keyboard用を購入しました。

MacBook Pro用でパッケージ内容を、Magic Keyboard用で貼ったイメージを紹介しようと思います。

Black sticker Proのパッケージ

パッケージはとてもシンプル。

同梱物は、シール本体と表紙、裏表紙&説明書のみです。

表紙の裏には配置を忘れた時のためのチートシートが付いています!

ゆーと
機能ボタンの位置はふと思い出せなかったりするので、うれしい気づかいですねー

Black sticker Proを貼り付けたキーボード

Black sticker Proを貼ると全ての印字がシールの下に隠れます。

質感は元のMagic KeyboardやMacBook Proのキーボードに比べてよりマットで、指紋や手の油が気にならないです。

「F」と「J」のキー用に真ん中に穴が開いたシールが用意されており、突起のみをシールの上に出すことができます。

「0」「5」「F5」「F10」にも同様のシールが配置されていて、無刻印ながら目標にすることができます。

ゆーと
僕はできるだけプレーンな状態がかっこいいと思ったので「F」と「J」以外は穴を開けずにそのまま貼っています。

Blackout sticker Proを使うメリット

余計な表示がなくなり、効率的に作業ができる

冒頭にも書きましたが、Blackout sticker Proを使う一番のメリットは「余計な表示が全てなくなる」ことです。

キーボードを見たところで何の情報もないので、もはやキーボードを見なくなります。

ゆーと
ディスプレイとキーボードの視線の往復がなくなれば、かなりの作業効率化になりますね!

キーのテカリを防止できる

元のキーボードのままの状態だと、使い込むにつれてテカりが出てしまうことがあります。

ゆーと
Black sticker Proは元の状態より少しマットになっているのでテカリにくく、もし劣化したとしても剥がせばキーボードはきれいなままです!

Blackout sticker Proを使うデメリット

タッチタイピングに慣れていないとミスタイプが増える

こちらはメリットの裏返しですね。

たぶん、キーボードの印字は9割以上の人類にとってまだ必要なものです。

ゆーと
そんな方には、シールの形で文字がわかる「Blackout sticker」がオススメ。

シールの端にゴミが溜まることがある

そこまで気にするレベルではないのですが、シールの端が少し段になるのでゴミが溜まっていることがあります。

エアダスターでひと吹きすれば吹き飛ぶレベルなので大した問題ではありません。

ゆーとオススメのエアダスター

サンワサプライ エアダスター2本セット
https://www.amazon.co.jp/dp/B0019SZZVQ

Blackout sticker Proの貼り方

まずは、貼り付けるキーボードを綺麗にしましょう

ゆーと
ウェットティッシュからキムワープで拭き上げた後にエアダスターをすると綺麗になりますよ!
ゆーとオススメのクリーニングツール

エレコム 液晶用 ウェットクリーニングティッシュ
https://www.amazon.co.jp/dp/B0073Z18HY

日本製紙クレシア キムワイプ
https://www.amazon.co.jp/dp/B00EJ80GP8

サンワサプライ エアダスター2本セット
https://www.amazon.co.jp/dp/B0019SZZVQ

説明書ではピンセットの使用をおすすめしていますが、僕は不器用なのでピンセットで最初のシールを傷つけてしまったいました・・・

なので、最終的にはほとんど手で貼り付けました。

貼り付けていく順番としては、シートからシールを剥がす際にシートを折り曲げた方がやりやすいので、左から右に1行ずつ貼っていくとやり易いと思います。

「F」や「J」のような真ん中に突起があるキーのシールは、ボールペンなどの尖ったもので穴を空けてから貼り付けましょう。

MacBook Proの方が完成するとこんな感じになります!

ゆーと
シンプルで目を惹きますね!

Blackout sticker Proが対応している機種

Blackout sticker Proが対応している機種は以下の通りで、JIS配列 / US配列の両方に対応しています。

Blackout sticker Proの対応機種
  • BOS-16JIS / BOS-16US
    • MacBook Pro 13inch 2016 ~ 2019
    • MacBook Pro 15inch 2016 ~ 2019
    • MacBook Air 2018 ~
    • MacBook 2015 ~ 2017
  • BOS06-JIS / BOS06-US
    • MacBook Pro 16inch 2019 ~
  • BOSP-J / BOSP-U
    • Magic Keyboard with Numeric
  • BOS-15JIS / BOS-15US
    • MacBookPro 13inch 2009 ~ 2015
    • MacBookPro 15inch 2008 ~ 2015
    • MacBookPro 17inch 2009 ~
    • MacBookAir 11inch 2010 ~
    • MacBookAir 13inch 2008 ~ 2017

また、貼り付ける文字列に合わせて切り掛けがあるBlackout stickerは次の機種に対応しています。

Blackout stickerの対応機種
ゆーと
MacBookシリーズであればほとんどの機種に対応していますね!

Blackout sticker Pro レビューまとめ

本記事では「【Blackout sticker Pro】Macのキーボードを無刻印にするステッカー」について書きました。

Blackout sticker ProはMacのキーボードに貼り付けて印字を隠してしまうステッカーです。

ステッカーではありますが質感はよく、材質は本来のキーボードより若干マットで汚れやテカリに強くなるというメリットもあります。

文字の形に切り込みを入れた「Blackout sticker」もあるので、タッチタイピングができなくてもシンプルなデザインが好きな人にはおすすめです!

ゆーと
貼るだけでミニマルな世界に浸れること間違いなしです!

以上、ゆーと(@bahihzss)でした。